母娘肛姦 私のお尻に染みついていく雄の匂い PLAY MOVIE

母娘肛姦 私のお尻に染みついていく雄の匂い PLAY MOVIE


○ブランド名: #WORLD PG ANIME

○品番:aman_0295

○配信開始日: 2019/05/10

○原画: #チャイニー・スゥ

○シナリオ: #岡下誠

○ゲームジャンル: #プレイムービー(WMV形式)

○ボイス: あり

○シリーズ: #

○ジャンル: #アニメーションシリーズ #辱め #アナル #母娘 #デモ・体験版あり


アダルトゲーム(エロゲー)をより簡単に。様々なデバイスに対応したプレイムービー!!

私は、身も心もうちのめされて、ぐったりとなっていました。
膣穴と肛門とからあふれる精液の感触が、おぞましくて仕方がありません。
そんな私に、母は一瞬だけ哀れみの視線を寄越しました。
それ以降は娘である私には目もくれず、男にしなだれかかります。

「ねえ……。娘を捧げましたから……ご褒美をください……」

母の目も声音も、完全に『女』のそれです。

「仕方ないな。約束は約束だし、吉乃にも情けをかけてやるか」

男も、母の腰に手をまわして、まんざらでもない様子。
若い娘の次に熟れた美女を抱けるとあって、丸出しの男性器は牡欲にいなないています。

「おおっと。忘れていた」

寝室に向かおうとしていた男は、ふと足を止めました。
前後二つの肉穴から精液を垂れ流している私の姿を、カメラで撮影します。

「これをばらまかれたくなかったら、今後も俺の言うことを聞けよ。
まあ、おまえの母親はこんなだから、もともと逃げ場はないんだけどな」

母の腰にいやらしく腕を巻き付けたまま、男は今度こそ寝室へ向かいました。
それからほどなくして……。
母のふしだらな声が聞こえてきます。

どうして、こんな事になってしまったのでしょう。

ほとんど家に帰って来ない父。
いつの間にか愛人を作るようになってしまった母。
そして、その母が見たことのない男性を連れて帰り、私は…
(私……こんなに汚されちゃった……)
閉ざしたまぶたからは、涙が止めどなく流れ続けていました。


母娘肛姦  私のお尻に染みついていく雄の匂い  PLAY MOVIE パッケージ写真購入はこちらから


母娘肛姦 私のお尻に染みついていく雄の匂い PLAY MOVIE 2母娘肛姦 私のお尻に染みついていく雄の匂い PLAY MOVIE 3母娘肛姦 私のお尻に染みついていく雄の匂い PLAY MOVIE 4母娘肛姦 私のお尻に染みついていく雄の匂い PLAY MOVIE 5母娘肛姦 私のお尻に染みついていく雄の匂い PLAY MOVIE 6