永遠のアセリア Premium Special Edition

永遠のアセリア Premium Special Edition


○ブランド名: #ザウス

○品番:xuse_0030

○配信開始日: 2017/11/24

○ゲームジャンル: #異世界召喚シミュレーション

○ボイス: あり

○シリーズ: #永遠神剣

○ジャンル: #RPG #恋愛 #バトル #DL版独占販売 #ファンタジー #サマーセール2020第3弾


本作品は2010年発売の「永遠のアセリアSpecialEdition」にPSP版で新たに追加されたカットインCG等を追加収録した決定版です。

ご注意:本製品「永遠のアセリア Premium Special Edition」DL版はパッケージ版の同梱物である、冊子や音楽CDは含まれません。
また、同梱のマニュアルはパッケージ版の物です。
予めご了承下さい。

━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…

マナ……それはすべての生命の源…魂を浄化する素。
人々はマナから生まれ、そしてマナへと還る。マナは浄化され、再び新たな魂へと輪廻する。
マナは世界で定量であり、生命はその限界を越えることはない。
世界は一定の秩序のリングによって保たれていた。

ファンタズマゴリア … それがこの世界の名前である。

家族を二度失った少年がいる。

少年の名は、高嶺悠人[たかみね・ゆうと]。
飛行機事故に遭いながらも、奇跡的に命を取り留めた義妹、高嶺佳織[たかみね・かおり]。
血の繋がらない二人は、身寄りもなく、寄り添いながら現代を必死に生きていた。
互いの小さな気持ちをしまい込みながら…。

秋月瞬[あきつき・しゅん]という少年がいる。

悠人が高嶺家に養子に入る前、佳織の兄のような存在だった。
歪んだ愛情を抱き、強い独占欲から、悠人の存在を決して認めない。
悠人と瞬は、佳織を中心に憎しみ合っていた。

それでも悠人と佳織は、友人たちとの生活を、変わらない日常を送っていた。

しかし、少しの不幸と、少しの幸せの日々は終わりを告げる。

悠人の前に倉橋時深[くらはし・ときみ]と名乗る巫女が現れる。
悠人の眼前は真っ白になり、意識が薄れていく。

薄れていく意識の中に、声が聞こえる。
「代償を支払うときがきた …… 奇跡の代償を」

意識を取り戻した悠人。
力が抜け、自分の体がまったく言うことを聞かない。
空を見上げると、いやに青白く大きな月が浮かんでいる。

空に光が走り、純白の翼を持つ蒼い髪の少女が、悠人の前に降り立つ。
その少女は、冷たい眼差しで見下す。


永遠のアセリア Premium Special Edition パッケージ写真購入はこちらから


永遠のアセリア Premium Special Edition 2永遠のアセリア Premium Special Edition 3永遠のアセリア Premium Special Edition 4永遠のアセリア Premium Special Edition 5永遠のアセリア Premium Special Edition 6