Lamento −BEYOND THE VOID− Windows 10対応版

Lamento −BEYOND THE VOID− Windows 10対応版


○ブランド名: #Nitro+CHiRAL

○品番:hobc_0512

○配信開始日: 2016/09/30

○原画: #たたなかな

○シナリオ: #淵井鏑

○ゲームジャンル: #ファンタジーADV

○ボイス: あり

○シリーズ: #

○ジャンル: #ネコミミ・獣系 #BLゲーム #バトル #デモ・体験版あり #女性向け #DL版独占販売 #ファンタジー


★☆★脳内クラッシュ演劇「DRAMAtical Murder」のアーカイブ配信がスタート!★☆★
www.dmm.com/digital/top/stage/dmmd/

━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…━━・‥…

『Lamento -BEYOND THE VOID-』が、Windows 10に対応して再登場!

――呪われた猫は、旅に出る。

『虚ろ』
――それは、動物から植物にいたるまで、大地に生きる全ての生命をおびやかす謎の現象だった。

火楼(カロウ)の村は『虚ろ』の被害から重度の食糧難に陥り、時には死体すらも食料として喰らう生活を余儀なくされていた。
さらなる飢えをしのぐために矛先が向けられたのは――生きた肉の塊。

そう、万策尽きた猫たちのどうしようもない苦肉の策は、「生贄」という手段だった。
村の猫からひとり、生贄が選ばれる。
同じ猫の腹を満たすために――。

村の猫たちはみな、明日は我が身と怯えている。
そんな末期的な状況にある村で暮らすコノエだったが、ある日、彼の体に変化が表れる。
黒い痣のような文様が体に浮かび、耳と尾が黒く染まってしまったのだ。
それは、不吉の象徴として古くから言い伝えられている呪いの証だった。

――出よう、この村を。

共食いをせねば明日を生きられぬ猫たちに、話し合う余裕などない。
村の猫たちにこんな姿を見られたら……危険を感じたコノエは、火楼を出ることを決意する。

目指すは祇沙(シサ)で最も大きい街、藍閃(ランセン)。
藍閃なら、この身体を元に戻す方法が見つかるかも知れない。
そう信じて、コノエは『虚ろ』の危険に惑いながらも旅に出るのだった。


Lamento −BEYOND THE VOID− Windows 10対応版 パッケージ写真購入はこちらから


Lamento −BEYOND THE VOID− Windows 10対応版 2Lamento −BEYOND THE VOID− Windows 10対応版 3Lamento −BEYOND THE VOID− Windows 10対応版 4Lamento −BEYOND THE VOID− Windows 10対応版 5Lamento −BEYOND THE VOID− Windows 10対応版 6