あかばんず リアルな世界で僕が君にできること

あかばんず リアルな世界で僕が君にできること


○ブランド名: #ボンボンカンパニー

○品番:ggs_0984

○配信開始日: 2015/07/31

○原画: #ルリノサカヅキ

○シナリオ: #大三元

○ゲームジャンル: #大規模オフ会学園アドベンチャー

○ボイス: あり

○シリーズ: #

○ジャンル: #アイドル #巨乳 #女装・男の娘 #デモ・体験版あり #ファンタジー #学園もの


普通に起きて、普通に学園に通い、普通に勉強して、普通に遊んで、普通に趣味のゲームや読書をしてから眠りに着く。
主人公はそんな退屈な生活を送る、ごく普通の少年だった。

そんな彼だったが、国民的大ヒットネットゲーム「アルファ」と出会い、退屈な日々が一変する。

眠る時間以外の全てがアルファ。睡眠時間は学園で確保。生活の全てをアルファに捧げるようになっていった。
最初はヒット作の情報源として重宝していた友達も、あまりにハマった彼を遠ざけるようになる。
幼なじみも、気さくだった学園のアイドルも、おせっかいな風紀委員も彼に話しかけることはなくなっていた。

それをいいことに、さらにネトゲの世界に閉じこもる主人公。
同じく廃人と化した仲間たちと、ゲーム世界では『神プレイヤー』とあがめられる存在にまで上り詰めていく。

そんな彼らのパーティに、ある日ゲームマスターから「特別ミッション」が与えられる。
同じく名の知れたプレイヤーと一緒にミッションをクリア。
徹夜し空は白んでいたが大きな達成感。だが、その後に響いた声は、主人公たちに絶望を与える。

「アナタハ、アルファニ、ハマリスギ」

なんと、苦労して育てたアバターが、運営の一存によりデリートされてしまったのだ。

「俺の3000時間を返せー!!!!」

叫び虚しく、アバターはデリート。
新しいアバターの作成画面を前に主人公は魂が抜けた状態になり、
それ以降は何をするにもうわの空な日々を送ることに。

そんなリアルな廃人同様の主人公の前に「民政員」と名乗る美女が現れ、こう告げた。

「あなたには、ネット廃人更生プログラムに参加してもらいます」

意味も分からず、説明を受ける主人公。
ネットゲームに依存しすぎた人を選別し、それを構成するプログラムだという。

参加を渋る主人公だったが、最後の一言が決め手になった。

「プログラムを成し遂げた暁には、あなたのアバターを復活させましょう」

二つ返事で参加を了承する主人公。

果たして「ネトゲ廃人更生プログラム」の正体とは?
主人公はアバターを取り戻しネットゲームライフを満喫できるのか?

新たな日々に主人公は身を投じていくのだった。


あかばんず  リアルな世界で僕が君にできること  パッケージ写真購入はこちらから


あかばんず リアルな世界で僕が君にできること 2あかばんず リアルな世界で僕が君にできること 3あかばんず リアルな世界で僕が君にできること 4あかばんず リアルな世界で僕が君にできること 5あかばんず リアルな世界で僕が君にできること 6


0