超コンカツ! アレから三十路まで DL版

超コンカツ! アレから三十路まで DL版


○ブランド名: #野良うさぎ

○品番:spacep_0053

○配信開始日: 2013/05/31

○原画: #川合正起

○シナリオ: #野良うさぎ #火々野未完

○ゲームジャンル: #1週間で嫁探し。かなり強引なコンカツADV

○ボイス: あり

○シリーズ: #

○ジャンル: #処女 #女子校生 #女子大生 #幼なじみ #SM #デモ・体験版あり


祖母が死んだ。
先週まで元気だった祖母が、唐突に亡くなってしまった。小さい頃から可愛がってくれたお婆ちゃん。
母からの連絡に俺は急いで帰郷した。何となくあっけない葬式……。
俺は柄にもなく泣いてしまった……。田舎での葬式が終わったとたん、俺は大学のために都会に戻った。
何となく落ち着かないまま、数日が過ぎる……。そして、数日後……。
書留郵便が俺の手元に届いた。弁護士事務所からの郵便物?
俺は何か犯罪でも犯したのか?不思議に思いつつ、手紙を開封する。
「ふーん。お婆ちゃんの遺産か……」
遺産の目録を見ると……。俺には、お婆ちゃんが住んでいた家と土地、そして、貯金……。
「総額……約2億円!」
俺は目を丸くした。そんな……、貧乏ではなかったが、そんなに余裕のある生活をしていたとは思えないし……俺には両親がいる訳で……。手紙をよくよく見ると、親、親戚にも、事細かに遺産の配分がされている。
「俺に……2億……。これは凄いな……」
俺は腰が抜けそうになってしまう。しかし……俺の遺産相続には条件がある……と書いてある。
「但し……但しって何?何が問題なの?」
お婆ちゃんの遺言には、今から1週間以内に、妻を娶る事と明記してあった。
「嫁?俺に嫁?」
そういえば、婆ちゃんは、昔から曽孫の顔が見たい、曽孫の顔が見たいと繰り返していた。
「しかし、そんな……無茶な……条件が……」
条件をクリアできない場合、一切の遺産は、福祉事業に寄付することになって……居るのだ!
「そんな馬鹿な!」
……という訳で、俺は遺産相続を受ける為に、急遽、嫁を探すことになった。
そしてもうひとつ、その新しい嫁には、この遺産の事は一切、話をしてはならないという条件が付いていた。
「そうか……そんな……鬼のような条件を……」
さあ、大変だ!俺はとにかく、嫁になってくれそうな女を捜して、町に出る。
家にじっとしていてもラチはあかない。
幼なじみ。
バイト先の同僚。
同級生。
バイト先のお客さん。
とにかく知っている女の人に声をかけて、お願いしよう!


超コンカツ! アレから三十路まで DL版 パッケージ写真購入はこちらから


超コンカツ! アレから三十路まで DL版 2超コンカツ! アレから三十路まで DL版 3超コンカツ! アレから三十路まで DL版 4超コンカツ! アレから三十路まで DL版 5超コンカツ! アレから三十路まで DL版 6


0