湯けむりの背徳交姦 幼なじみは、兄嫁で、若女将で、未亡人でした

湯けむりの背徳交姦 幼なじみは、兄嫁で、若女将で、未亡人でした


○ブランド名: #アパタイト

○品番:aman_0041

○配信開始日: 2013/01/18

○原画: #椎咲雛樹

○シナリオ: #桜庭丸男

○ゲームジャンル: #ADV

○ボイス: あり

○シリーズ: #

○ジャンル: #未亡人 #幼なじみ #女将・女主人 #和服・浴衣 #デモ・体験版あり


兄貴は――俺とよく似ていた。
顔が似ていたかどうかは自分ではよくわからない。
ただ、性格は似ていたと自覚している。

「これからどうすんだよ……兄貴のばーか」

兄貴が死んだ。交通事故だったらしい。

「悠花……元気出せよ……」
「……っ!?順平……!」

悠花。
俺の幼なじみで、兄貴の嫁。そして、好きだった女性。
作り笑いを見せる悠花。

「順平……帰って来てくれたんだね……ありがとう……」
「あ、あぁ……。葬式だからな……ありがとうなんて……べ、別に……」
「――なんて、言うわけないでしょっ……!」
「――?」
「……まったく、二浪してまだ大学2年とか……なっさけないわね。お兄さんに申し訳ないと思わないのっ!?」
「なっ……!」
「あんた、大学でサークルとか入ってなかったわよね?どうせ夏休みの間、予定も無く暇してるんでしょ?」
「いいわ。今日からしばらくの間、ここの従業員として働きなさいよ。そのあまったれた根性、たたき直してあげるからっ」

その夜。仏壇の間から光が漏れているのが見えた。

「…………ん?」

片付けはもう終わったはずだけど……誰かいるのか?
気になった俺は、ゆっくりとふすまに手をかけた。
そこには、喪服姿のまま畳に横たわる悠花の姿があった。
彼女の周りには空のおちょこが転がっている。どうやら酒に酔って眠ってしまったようだ。
寝ている悠花を抱き起こそうとすると――

「んん……あぁん……ん、ん……あ、あなたぁ……?あれ……なんでぇ……?」

……?なんだ?寝惚けてるのか?

「おい悠花、寝惚けてないで起きろって」
「いやだあっ……!いやだよぉ、寂しいのはもう嫌なのぉ……」
「ん ……ねぇ、あなたぁ……私、寂しいの……ん……だからぁ……いつもみたいに……寂しさ紛らわしてぇ……」
「お、おい、悠花っ」
「私を……抱いてぇ……」

気づいたら俺は、抱きつかれ押し倒されていた――――――。


湯けむりの背徳交姦 幼なじみは、兄嫁で、若女将で、未亡人でした  パッケージ写真購入はこちらから


湯けむりの背徳交姦 幼なじみは、兄嫁で、若女将で、未亡人でした 2湯けむりの背徳交姦 幼なじみは、兄嫁で、若女将で、未亡人でした 3湯けむりの背徳交姦 幼なじみは、兄嫁で、若女将で、未亡人でした 4湯けむりの背徳交姦 幼なじみは、兄嫁で、若女将で、未亡人でした 5湯けむりの背徳交姦 幼なじみは、兄嫁で、若女将で、未亡人でした 6