テンタクルロード ‐我が手に堕ちよ勇壮なる乙女‐

テンタクルロード ‐我が手に堕ちよ勇壮なる乙女‐


○ブランド名: #Yatagarasu

○品番:views_0269

○配信開始日: 2012/02/10

○原画: #TEL-O

○シナリオ: #西村悠一

○ゲームジャンル: #勇者捕獲用触手育成シミュレーション

○ボイス: あり

○シリーズ: #

○ジャンル: #シミュレーション #辱め #触手 #恋愛 #デモ・体験版あり #ファンタジー


古き伝承が残る大陸セプテントリオ。
かつて大陸を邪悪な力により支配しようとした魔王、そして彼を討った勇者。
全ては古き伝説、今は語り継がれるだけの御伽噺。
だが―運命の悪戯か、再び物語が繰り返される。

かつて魔王が住んだ大地を治めるグリューンガルド王国。
豊かな大地に恵まれた国であり、王族は魔術を得意とし、人よりも長寿である。
それ故に、いつしか周辺国から「魔王の再来」と忌み嫌われる存在とされ、外敵との小競り合いが絶えることはなかった。

現在この国を治める王デューン・アングロジア・グリューンガルド。
若いながらも常に前線で戦い、民からの信頼も厚い。
そんな彼もまた、魔王と呼ばれるに相応しい力を行使した―
それは‘触手のついた魔物’を操り敵を打ち倒す特異なる力。
だが、そんな彼が不意の事故により数年の休眠を強いられた時、大陸を震撼させる出来事が起こる。

かつて勇者を生み出した国であり、勇者信仰を掲げるリンドベルド王国が、突如としてグリューンガルド王国に宣戦を布告する。
「魔王を討つべく、勇者が再び立った!」
人々が口を揃え、そう謳うリンドベルド軍の先陣には、かつての勇者の血を引く少女アリア・アーシュタインの姿があった。

デューンが目覚めたのは、首都周辺にまでリンドベルド軍が迫っていた時だった。
蹂躙された領土を取り戻すべく、彼は触手を操り、リンドベルド王国に対して反攻作戦を決意する。
そして―再び歴史は伝承の戦いを迎えるのであった。


テンタクルロード ‐我が手に堕ちよ勇壮なる乙女‐ パッケージ写真購入はこちらから


テンタクルロード ‐我が手に堕ちよ勇壮なる乙女‐ 2テンタクルロード ‐我が手に堕ちよ勇壮なる乙女‐ 3テンタクルロード ‐我が手に堕ちよ勇壮なる乙女‐ 4テンタクルロード ‐我が手に堕ちよ勇壮なる乙女‐ 5テンタクルロード ‐我が手に堕ちよ勇壮なる乙女‐ 6