人妻秘書の裏接待 服従契約書にサインした美人妻

人妻秘書の裏接待 服従契約書にサインした美人妻


○ブランド名: #アメノムラクモ

○品番:aman_0010

○配信開始日: 2010/09/17

○原画: #石井彰

○シナリオ: #橋野次郎

○ゲームジャンル: #コマンド選択式AVG

○ボイス: あり

○シリーズ: #

○ジャンル: #OL #人妻 #巨乳 #辱め #寝取られ(NTR)


取引先社長に、パイズリ奉仕している秘書・怜美。
屈辱にまみれながらも、パイズリで奉仕している怜美だが、どうしてこんな事にと、思い返す…。

怜美は、社長の息子で副社長である城島圭吾についている専属秘書。

城島の身の回りの世話から、スケジュール管理などを
行っているが、次期社長といわれている主人公を教育するために、祖父である会長より命じられて世話をしている。

怜美は、非常に優秀で会長や社長の信頼も厚く、その夫も同社の優秀な役員であり、不動の立場となっている。

今日も怜美に、厳しく教育されている城島は、息苦しい毎日に辟易していた。
そんなある日、怜美の夫が、大きな失態を犯してしまう。

進めていた商談を、自分のスケジュール調整ミスから会合をすっぽかしてしまい、緊急役員会などで、糾弾される事は間違いない為、怜美にとっても、人事ではなかった。

これは利用できると思う城島は、この夫のミスを帳消しにしないか?と持ちかけられる。

城島は、このクライアントは、良く知っていて、自分なら上手く取り入って帳消しにできると思うと言い、クライアントの色好みは良く知っているので、怜美を提供すれば機嫌を良くしてくれると確信していた。

城島の巧みな話術で、受け入れる怜美に対し、絶対的な服従を誓うという内容の奴●契約書を結ぶ事を提案するが、「そんなことは出来ない」といいつつも、この事態を打破できる他の方法はなかった為、怜美は契約書にサインと押印をしてしまうのだった。

そのクライアントの代表者はパイズリされながら、携帯電話で怜美の夫に連絡をつけ、改めてお互い冷静に話をしようじゃないかと話し、電話越しに聞こえてくる夫の声に背徳感を苛まされる中、顔射される怜美。

その後も嫌々といいながらも、契約を盾に取られる怜美に対し、勿論拒めば、さっきの電話の内容は、無しだからと念押しされ、さらなる試練が怜美に待ち受ける…。


人妻秘書の裏接待 服従契約書にサインした美人妻 パッケージ写真購入はこちらから


人妻秘書の裏接待 服従契約書にサインした美人妻 2人妻秘書の裏接待 服従契約書にサインした美人妻 3人妻秘書の裏接待 服従契約書にサインした美人妻 4人妻秘書の裏接待 服従契約書にサインした美人妻 5人妻秘書の裏接待 服従契約書にサインした美人妻 6


0