戦乙女ヴァルキリー2「主よ……淫らな私をお許し下さい……」

戦乙女ヴァルキリー2「主よ……淫らな私をお許し下さい……」


○ブランド名: #ルネ

○品番:mgold_0040

○配信開始日: 2010/08/27

○原画: #田丸まこと

○シナリオ: #K-TOK #そのだまさき #大神キリン

○ゲームジャンル: #戦乙女徹底調教AVG

○ボイス: あり

○シリーズ: #戦乙女ヴァルキリー

○ジャンル: #女戦士 #巨乳 #辱め #縛り・緊縛 #3P・4P #ハーレム #孕ませ #デモ・体験版あり #ルネブランド #ファンタジー


神々と人間に住む場所を奪われ、地底の奥深くに追いやられていた魔族達は、何百年もの間『ミッドガルド』と呼ばれる人間界の大地を巡り、戦いを繰り返していた。

しかし、魔王軍暗黒騎士団長デューク(主人公)の策略により、蒼穹の戦乙女・レイア(前作のヴァルキリー)が囚われてしまい、天界と人間界と魔界の戦力バランスは崩れた為、魔族達は『ミッドガルド』を蹂躙し人間界のほとんどを制圧していた。

そして、いよいよ天界に攻め込もうと画策していた魔族達は、その勝利祈願の生贄として戦乙女レイアの公開処刑を行うことを『ミッドガルド』中に触れ回る。

ついに処刑の日がやってきた――。
手と首に枷をつけられ、処刑台に連れてこられたレイアは、屈辱的な扱いに表情を曇らせていたものの、凛とした美しさをその身に残していた。主人公は、処刑台の上で拘束されたレイアを散々凌●したあげく、魔王軍に多大なる被害を与えたレイアの罪状を読み上げ、彼女の首を切り落とそうとする……。

その時、魔界の空を割って、天空から巨大な光が飛んでくる。その発光体は、レイアを取り戻す為、主神オーディンの命により神槍・グングニルを携えた天界最強のヴァルキリー・アリーヤであった。

アリーヤは並み居る魔族達を神技で消滅させ、主人公もその激しい攻撃に一旦は耐えるものの、圧倒的な力の差で吹き飛ばされてしまう。苦もなくレイアを解き放ったアリーヤだったが、彼女は囚われの仲間を慰めるどころか激しく叱責する。

アリーヤ「こんな雑魚どもに遅れをとるとは…恥を知れ!」

そして、人質も失い絶体絶命の窮地に陥った主人公は一計を案じ、レイアをそそのかして、アリーヤの力の源である、白銀の指輪を奪わせる事に成功する。

指輪を失ったアリーヤは戦乙女としての力が弱くなってしまい、魔族である主人公の囚われの身となってしまう。

こうして、魔族の虜となってしまった二人のヴァルキリーに対して、昼夜を問わず行われる飽くなき恥辱の宴に、女神達の心は快楽の闇へと堕ちていくのだった…。


戦乙女ヴァルキリー2「主よ……淫らな私をお許し下さい……」 パッケージ写真購入はこちらから


戦乙女ヴァルキリー2「主よ……淫らな私をお許し下さい……」 2戦乙女ヴァルキリー2「主よ……淫らな私をお許し下さい……」 3戦乙女ヴァルキリー2「主よ……淫らな私をお許し下さい……」 4戦乙女ヴァルキリー2「主よ……淫らな私をお許し下さい……」 5戦乙女ヴァルキリー2「主よ……淫らな私をお許し下さい……」 6